さいたま市の浮気調査

元警視庁25年アビリティオフィスさいたま支部 トップ画像

さいたま市の浮気調査ならアビリティオフィスさいたま支部

トップページ > 調査項目 > 浮気調査・素行調査
メニュー トップページ 調査項目 料金表 調査の流れ お問い合わせ メディア活動 会社案内・ご挨拶 利用規約・免責事項 個人情報の取扱いについて 特定商取引法に基づく表記
所在地
【所在地】
〒331-0822
埼玉県さいたま市北区奈良町
100-5 3F
【TEL】
0120-727-505
048-663-1771
【FAX】
048-663-1678
【営業時間】
24時間受付

調査可能エリア
埼玉県を中心に東京都、神奈川県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県他、全国調査可能です。
埼玉県さいたま市(北区 岩槻区 浦和区 大宮区 桜区 中央区 西区 緑区 南区 見沼区) 上尾市 桶川市 北本市 鴻巣市 熊谷市 行田市 蓮田市 久喜市 加須市 川越市 所沢市 春日部市 越谷市 草加市 川口市 鳩ヶ谷市 戸田市 蕨市 新座市 和光市他
浮気調査

 「浮気をしているのかもしれない、でも信じたい。」このように思っていてもなかなか浮気調査をするまで踏み切れない方も多いと思いますが、勇気を出して私たちにご相談下さい。
 浮気、不倫問題と言うものは決して時間は解決してくれません。むしろ時間の経過と共に状況は悪くなる事が多いです。浮気の事実を知る事でショックを受ける事もあるかも知れません。しかし事実を知る事から問題解決は始まります。あなたのほんの少しの勇気が問題解決への第一歩です。

「浮気調査については弊社の浮気調査専門サイトをご覧下さい。」

・浮気調査料金表

・浮気相手特定 特殊データ調査・・・詳しくはお問い合わせ下さい。

■ 調査時間:365日・24時間対応いたします。

■ 報告形式:行動を記録した調査報告書、及びVTR等による証拠資料

■ 調査員数:基本2〜3名体制。調査内容により異なります。

■ 尾行形態:徒歩尾行及び車輛尾行

■ 料金体系:1時間単位による料金体系。実費経費は別途かかります。
※対象者...調査の対象となる人物。
※全ての調査は、成功率を高めるため、必ず下見調査を行います。
したがって、依頼日(まはた契約日)当日の調査は基本的に無理がありますので、余裕のある調査スケジュールをお勧め致します。


■浮気調査事例1
依頼者:妻(35) 主婦
対象者:夫(39) 電気メーカーに勤務

幸せな家族 結婚10年目で、二人の間には5歳の男の子がいます。夫の浮気が目に見えて分かるようになったのは、1年ほど前からで、毎晩のようにこそこそとメールのやり取りや、タバコを買いに行くと言って20分ほど家を出ていくことが多くなった。浮気相手の女性がどこの誰なのか?また本当に夫は浮気をしているのか?

■調査期間
仕事が終ってからの木曜日〜土曜日の3日間
調査時間は勤務先から帰宅までの行動監視。
木曜日、会社を出てまっすぐ帰宅した。
金曜日、19時に会社を出ると、そのまま繁華街へ。そこで20歳前半の女性と待ち合わせ。その後、食事をとった後に、女性のアパートに入る。結局夜中の2時頃に帰宅した。
土曜日、休日出勤という夫を尾行。午前中に仕事を終らせると、昨日の女性の元へ。

■調査結果
その後の調査で、その女性は同じ会社に勤める独身OLであることが分かった。調査報告書と証拠VTRにより、夫の浮気の現場は明白のものとなってしまった。



■浮気調査事例2

依頼者:妻(32) 主婦
対象者:夫(33) 機械メーカーに勤務

尾行 「結婚5年目で夫と2歳の子供の3人暮らしです。夫は過去にも浮気歴があり、もうその女性とは会わないと約束したのですが最近また会っているようで、毎週水曜日は残業と言って帰りが遅く最終電車で帰って来ます。本当に仕事であれば良いのですがどうも怪しいので調査をお願いしたいのですが。」

■調査期間
毎週水曜日の勤務終了後の夫の行動を調査(20時間パック+1時間延長)

■調査結果
夫は毎週水曜日は仕事を18時頃早々と切り上げ退社。会社を出ると会社近くで待っていた女性の車に乗車しそのままホテルへ直行。ホテルを24時頃出て最寄り駅まで送ってもらい最終電車で帰宅した。女性を尾行し以前と同じ女性であることが判明した。毎週ホテルへ行ったため3回もの決定的証拠映像を撮影。依頼者はもう許せないとの事で両親に相談して離婚を決意し新しい人生を歩む事にした。

■浮気調査事例3
依頼者:妻(49) 主婦
対象者:夫(52) 自動車営業

「実は私、以前不倫をしていたのですがそれが夫にバレてしまいました。でもその時の夫の態度が意外と冷静であまり攻められなかったんです。女の感なのですがもしかしたら夫も浮気しているかも?どこの誰なのかは全く判りませんが調査は出来ますか?」

■調査期間
平日の夕方を中心に数日間、相手女性の行動を調査(30時間パック)

■調査結果
依頼者から過去の女性歴、考えられる女性、依頼者の持っている僅かな手がかりから浮気相手と思われる人物を特定することに成功。相手は夫が教えている少年野球の子供の母親であり以前より面識の有る女性であった。二人で会う事が出来る日を中心に行動を調査したところ平日の夕方、夫は仕事を営業先から早めに終わらせ直帰して女性と接触、その後ホテルへ入った。依頼者はあまりに身近な人物であったため相当にショックを受けていたが「思い切って調査して良かった。」と感謝の言葉を頂いた。



■浮気調査事例4
依頼者:夫(33) 警備会社勤務
対象者:妻(31) 某コンビニエンスストア パート

「3ヶ月程前より妻の様子が明らかにおかしいんです。やけに態度が冷たいし、先日は携帯電話が隠してありました。週2回5歳の子供を実家に預けてスポーツクラブに行っているらしいのですが前より帰りが遅いみたいだし、スポーツクラブに行く日も必ず僕が夜勤の日なんです。必ずスポーツクラブの洗濯物は出ているので、本当に行っていると思うのですが、気になって仕事も手に付かないので事実が知りたい。」

■調査期間
依頼者が夜勤の日の夕方からの妻の行動を自宅より調査(20時間パック+6時間延長)

■調査結果

1〜3日目 友人宅へ遊びに行ったり、実際にスポーツクラブへ行き特に怪しい動きは無かった。
 
4日目 夕方自宅を出ると自宅近くにある24時間営業のスーパー駐車場に車を停めて男性と接触。男性の車に乗り換えてホテルへ行き深夜2時頃帰宅した。男性は同じ勤務先の男性従業員であった。
 
5日目 4日目同様に男性の車に乗り、ファミリーレストランへ行き食事をする。食事の後に外で抱き合いキスしている姿を撮影。

ちなみに4日目、5日目共に翌朝スポーツクラブの洗濯物は出してあったがそれらはカモフラージュのためであることが分かった。
妻の事を最後まで信じていた依頼者はショックのため一度は離婚も考えたが、浮気調査を行った件は妻には話さずに相談員のアドバイス通りに話し合う事で妻は浮気を認めた。妻はとても反省しており、子供もまだ小さいため、依頼者はもう一度やり直す事にした。


お問合せ

電話番号0120-727-505

メール問い合わせ

元警視庁 木藪愼市

(社)日本調査業協会に加盟しています。

警視庁

日本弁護士連合会

クレジットカードが使用出来ます。